読売新聞に、弊社代表のインタビュー記事が掲載されました

PDFはこちらをクリック

「企業活力」「地域貢献」を理念に「地域密着型の百年企業を」
株式会社センテイ “ものづくり”の会社として強み生かし前進

釘づくりからスタートし、創業74年を迎えた今では建設資材総合商社として地域社会に貢献している株式会社センテイ。地域から選ばれ、喜ばれる「地域密着型の百年企業」を目指している。昨年9月に代表取締役に就任した久場眞三氏に、経営理念や経営方針、今後の展望などを聞いた。

株式会社センテイ 代表取締役 久場 眞三氏 に聞く

常に時代のニーズに対応

■「株式会社センテイ」のこれまでの歴史と事業全般についてお聞かせください。
わが社の創業者栫井民男は九州大学航空工学科出身で、「紫電改」の設計に携わった経緯から、昭和21年に機械メーカーからの依頼を受け、製釘機の設計を始め、これがきっかけで薩摩川内市に伸線・製釘工場を創設しました。この工場が株式会社センテイの出発点です。現在、鹿児島市に本社を構えています。
当時は戦後まもない住宅難の時代。住まいを建てようにも釘が不足していました。創業者がその現状を目の当たりにし、住宅などの建築に欠かせない釘の製造に着目したのは、地域の復興はもちろん、先見の明があったからにほかなりません。創業者はその後も時代のニーズに対応した企業を次々と興し、センテイを中心に分社化し、株式会社カコイエレクトロ(エディオン鹿児島)、パステムソリューションズ株式会社、中央建設株式会社を設立。カコイグループを形成し、地域に必要とされる企業として発展してきました。
センテイは釘づくりからスタートし、今では建材事業部、生コン事業部、通信事業部、賃貸事業部を束ねる建設資材総合商社にまで成長しました。

人財育成とブランド化

■昨年9月に代表取締役に就任されましたが、経営理念と経営方針をお聞かせください。
経済を取り巻く環境が厳しくなる中、わが社は変革の時期を迎えています。これまでは私は専務取締役として、久場眞前社長(現会長)とともに経営の立て直しを図ってきました。そんな折の昨年9月、私は代表取締役に就任し、改革に向けて決意を新たにしたところです。
私が目指しているのは、地域から選ばれ、喜ばれる企業であることに尽きます。創業者は戦後復興の時に家づくりのうえで要となる釘で地域の方々に喜ばれました。そんな創業者の思いや、これまでの歴史・理念を礎に、会社・社員・お得意様が『共に歩み、共に育つ』企業運命共同体として喜びを分かちあえる「地域密着型の百年企業」を目指していきたいと考えています。
それにはまず社員のモチベーションの向上が必要です。「センテイで働きたい」「自分の親の会社で働きたい」と言ってもらえるような職場環境でなければ、社会のニーズに応えることもできません。そこで、今年4月実施をめどに、人事制度の再構築(賃金制度・資格制度)、コンプライアンスの確立に向けた会社規定・諸規定の見直し・働き方改革の推進など、人財育成に取り組み、”働きやすい職場づくりから働きたい職場へ”と転換していくつもりです。
その一方で、センテイのブランド化も目指しています。これまでは金物建材卸という”物売り”にすぎませんでしたが、今後は”ものづくり”に力を入れ、他社との差別化と差質化を図る必要があります。その核となるのが「SGL鋼板」「シラス混和剤」です。
 「SGL鋼板」はガルバリウム鋼板(GL)の3倍超の耐食性を実現した日鉄鋼版開発の鋼板です。塩害を受けやすい海岸沿いでも防錆性能の威力を発揮します。鹿児島県工業試験場と地元民間企業で研究開発した「シラス混和剤」の試験・開発協力をしています。シラスの微粉末を生コン資材に添加することで強度が向上するもので、既に特許を取得し、現在JIS規格認定を申請中です。従来のシリカの代替品として使え、地域産業の振興につながると期待しています。また、通信に関しては、従来の電話回線だけでなく、Wi-FiやLAN、防犯カメラ、病院の監視カメラやナースコールなど、小型携帯と端末を使った防犯から管理までを担っています。賃貸では、リフォーム・リノベーションに特に力を入れて事業を展開しています。

チェンジが必要強み結集、全社一丸

■今後の展望をお聞かせください。
私は、古い体質から新しい発想は生み出されないと思っており、チェンジが必要です。時代も「平成」から「令和」に変わった今、会社・社員共々いかにギアを入れ替えて百年企業を目指していくかを考えていきたいです。
 センテイは創業から74年が経ち、特に今年は人事制度や働き方改革などを実施する大事な年です。各事業部の強みを結集し全社一丸となって「令和」の新しい時代を切り拓いていきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)