鹿児島のリフォーム・リノベーションならセンテイにお任せ

リノベーションとは?

既存の住宅を住むひとのライフスタイルや好みに合わせてつくり変え、新たな価値を与える改修のことを言います。
住まい全体を一新し、性能を向上させたり好みのデザインや間取りに変えたりして新しい価値を生み出すことを指します。

リフォームとは?

「古くなった建物を新築同様の状態に修繕・回復する」という意味合いで使われることが多いです。
例えば、古いお風呂屋トイレを最新のものに取り替えたり、汚れが目立つ壁紙を張り替えてきれいにしたりする改修のことをいいます。
クロスの張替、設備の取替、外壁塗装、大規模な間取りの変更、耐震改善、増築など、「住まいの改善」全般を指します。

屋根リフォーム

屋根材の統計

表1 各種屋根材の出荷動向

屋根材種類 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
金属屋根 69,836 54,661 44,687 48,663 51,774 55,135 57,918 64,009 55,468 66,309
厚形スレート 4,136 1,941 2,148 2,137 956 1,125 1,039 734 548 607
波形スレート 3,890 3,061 2,176 2,281 2,252 2,136 1,716 1,586 1,684 1,506
粘土瓦 44,372 38,957 38,186 32,588 34,123 33,572 31,197 28,413 24,813 22,528
化粧スレート 18,788 17,078 15,525 16,202 16,713 16,975 17,582 16,799 15,844 16,197

軽量な金属屋根は安全・安心!

金属屋根は1㎡あたり約5kgで超軽量

金属屋根は1㎡あたり5kgで、スレートに比べて約1/4、瓦に比べて約1/10と超軽量です。
さらに金属製のため、地震時の「割れ」 の心配がありません。

地震の揺れのイメージ


地震による建物への負荷は、建物の重量に比例して増大します。
特に屋根は建物の柱・梁・ 壁に支えられ、建物の一番上部に位置しています。
この屋根が重ければ重いほど、建物の躯体にかかる負担は大きくなります。
さらに屋根が重いと建物の重心が高くなるため、地震時の建物の揺れ幅がより大きくなります。
軽量な金属屋根を使用した場合、建物の重量も軽くなり重心位置も低くなるため、揺れ幅が小さくなります。
また、 建物の柱や梁などの躯体にかかる負担も低減できます。

住宅のリノベーション
非住宅のリノベーション

使用材料
日鉄鋼鈑株式会社 エスジーエル採用
屋根:RK002Sブラックパール t=0.5
外壁:RV011Sアイボリー t=0.5
採用成型品
屋根:日鉄鋼板株式会社 やまなみ2型
外壁:センテイ角波 750タイプ
採用面積
屋根:770㎡
外壁:1000㎡
工事範囲
屋根 外壁 雨樋 外壁鉄骨下地含む

施行例

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

水回りリフォーム

施行例

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

リフォーム・リノベーションに関するお問い合わせ

TEL:099-223-7421 担当:田中まで